fc2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

里親研修(基礎)に参加して(ZOOM版)

まだまだコロナ渦中。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

久々に、書きたくなりました。
主人と二人で挑んだ、二人三脚の軌跡
そして、学んだ時の気持ちや内容を忘れないためにも復習を兼ねて・・・。
いつもながら、最後はどんなエールに辿り着くのか、分かりませんが、書いていこうと思います。

タイトルの通り、2021年9月12日(日)、主人と二人で、コロナ渦中であるため、ZOOMで里親研修(基礎)に参加させて頂きました。

9:40~16:00まで、途中お昼休憩をはさみ、あっという間に、時間が過ぎました。
私は、ヒッポファミリークラブの活動に、ZOOMで参加させてもらう機会が多々あったので、ZOOMに慣れていたけど、主人はZOOMに慣れていなくて、若干、緊張気味で参加。

でも、私も、こんなに長時間は初めて。
9:20位からZOOMに入って、WiFi環境がない我が家は、ワイモバイル携帯からのテザリングをパソコンを繋げて参加。
途中、容量の問題で回線が途切れたりしないかの不安はありましたが、何とか、最後まで一度も途切れることなく参加できました。
休憩時間も、ずっとZOOMに入ったまま、楽天モバイルの通話料金無料の楽天Linkもテザリングで通話したり、Facebookみたり、ググったり色々としましたが、昨日の一日の使用容量は3.05GB。
ワイモバイル携帯のテザリング、なかなかやるなあと感心しました。

私は、携帯2台持ち。
9月から楽天モバイル携帯が有料になったので、ワイモバイル携帯をスマホベーシックプランSからシンプルMプランへ変更。
(楽天さん、ごめんなさい。主人はきちんとお金を払っておりますので、この対応をお許しください。)

今回の里親研修はZOOM対応が初めてでした。
今後、ZOOMで何かしらの会に参加される方々がいらっしゃれば、ある程度の参考になるのではないかと思い、本代とはずれてしまいいましたが、情報として書いておきました。

ぼちぼち、本題を書こうと思ったけど、どうまとめるかな?

長時間だったけど、二人とも、参加させてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。
終わってから、主人と二人、だいたいのこんな感じの会話をしました。

ノブ:このテキスト見てたからさ、どんな講義になるか冷や冷やしたけど、参加出来て良かったわ。
ミキ:これって、今回の参加者だけが聞かせてもらうの、もったいない講義だったよね。もっと、子育て世代いや、身ごもった段階から聞いていたら、子育てに悩む人が救われたんじゃないかな?
ノブ:ほうじゃね。昔さあ、施設に使用済みのランドセルを寄付した人がいたりしたんだけど、そういうの必要ないくらいに、恵まれた環境だよね。
ミキ:私達さ、共働きの貧乏家庭に育ったじゃん。施設の子供たちは、施設に入るまでは、辛くて寂しい思いを沢山してきたんだろうけど、毎日、掃除や洗濯やアイロンがけまでしてもらえて、あんなに綺麗で広い施設で、愛情いっぱいのプロの方々に育ててもらえて、羨ましい気がしたよ。私が学生の時、両親が二人とも入院してたりしたけど、そんなときも、こういう施設に入れたのかな?知っていたら、自分から行けたのかな?お父ちゃんやお母ちゃんが断ったんかな?私、質問したじゃん。「施設の子供達は、里親システムについて、どの段階で、どこまで知っているんだろう?」って、あとさ、「縦軸のかけた部分に自分自身が気が付いた場合とか」なんか、うまく表現できんかったんじゃけど。変なこと言っちゃったかな?
ノブ:うん、言ってたね。ミキさん、いつもだけど、相手が理解しやすいように、具体的に話しせんと、伝わりにくいよ。今回は先生方が内容を察してくれて答えてくれたけど、一度に話過ぎよ。
ミキ:えっ、いつもそうかね?でも、色々と溢れてきて、まとめきれんかったんよ。具体的にいうのも、ちょっと弊害があるかなと思ったし・・・。子供の成長過程でおこる行動の縦軸の話だけど、自分の成長過程に当てはめて考えると、この部分が私達家族に欠けてるんかな?でもね、うちのお父ちゃんもお母ちゃんも、私達を怒鳴ることあんまりなかったんよね。逆に私がわがままが過ぎて、反抗期には、お母ちゃんが泣いていたんよ。
ノブ:ほうなん、そりゃあ、いけんじゃん。

と、昨日、ここまで書いていたら、所用が入って下書きにしていました。

気を取り直して、再び、続きを書こうと思ったのですが、主人の言う通り、私は、だらだらと長く話してしまうし書いてしまう。
いったん、ここでエールしておこうと思います。

と、言いながら、こんな状態で、どんなエール書けるねん。
待って待って、できるできる。

こんな私でも、何かできることがある。
何かしたいと思ったんよ。

自分の子供ではない、まったく血のつながりのない子供さんの人生にがっつりかかわることになる里親。
もう50歳も近いのに、私に出来るのだろうかと、何度も考え、何度も諦めようとしました。

でも、その度に、里子に出された子供達や施設いる子供達の情報が入ってくる。

いや、どうせ誰かが、その子供達にかかわることになるのなら、
私達でも良ければ関わらせてもらいたい。
その方が、お互いの人生がより豊かなものになるのではないだろうか?
その方が、主人と二人だけの人生より、より豊かで楽しいものになるはず。
不安や大変だと思うことは、単なる成長痛にすぎない。
共にそれを乗り越え、お互いが成長していけば、
関わりあったが故の、強い絆ができるはず。


不安はあるけど、この人とだったら、一緒に乗り越え、一緒に成長できる。
結婚してもうすぐ七年。この七年も振り返ると色々あった。
でも、この人で良かったと思うことばかり。

いか~ん、また違う方向に、私ののろけ話が、爆裂しそうじゃ

こんな私達に、割って入ってこれる、勇気ある子供ちゃんがいてくれるじゃろか?

まあ、実際に里親になるのは、難しいみたいだし、ありのままの私達でダメなら、二人の人生を満喫するけん、それはそれで、問題ないことだわ

ダメ元で、当たって砕けろじゃ~
砕けても、そこで得た経験や知識は、
巡り巡ってきっと誰かのお役にたてるはず


今回のこの研修に参加させてもらえたことだけでも、これからの私達の人生においても、生きるヒントが沢山ありました。
そして、自分自身の育ってきた環境やどう育てられたかも、今一度、振り返ることが出来ました。

どうして、こんな親の元に家族に生まれて来たんだろうと、怒り、悩み、苦労させられたことに、相当に反抗し、親を見下してきた、酷い娘だった私を、大きな愛でもって、育ててくれた両親に、感謝の気持ちでいっぱいになりました

今回、学ばせていただいた内容についても、書こうと挑んだつもりなのですが、まだまだ勉強中の未熟ものであることを、ここまで書きながら思い知らされました。よって学習内容については割愛させていただこうと思います。
私の勝手な解釈でお伝えするのも無責任な話にもなりかねないので、ご興味のある方は、是非、最寄りの児童相談所で里親研修について、問い合わせてみてくださいね。

エールになったかどうか分かりませんが・・・。
皆様と共に、成長を続けられると嬉しいです
スポンサーサイト



左サイドMenu

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター