FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

気ままなおばちゃん ヨーロッパ10か国を渡る ローズフェステバル(ブルガリア)編 

気が付けば、もう6月もあと5日で終わってしまうのですね。
ブルガリアのローズフェステバルは、今年、あったのかな?
ネット上だけですが、調べてみたけど、見つかりませんでした。
このご時世で、中止だったのかな?

気ままなおばちゃん ヨーロッパ10か国を渡る カロフェル(Kalofel)到着の日(ブルガリア)編』の続き、ブルガリアのバラの谷で過ごした時間を思い出しながら、続きを書こうと思います。

その前に、ブルガリアの言語は、ブルガリア語
ブルガリア語のCDを聞きながら、ブルガリア語とキリル文字をこの本を見ながら、勉強してみようと思います。
 

Здравейте. Аз съм Мики. 
イズヴィネーテ. アッ サム ミキ.
こんにちは。私はミキです。
Приятно ми е.
プリヤートノ ミ エ.
はじめまして。どうぞよろしく。
Здравейте!  Как сте? 
ズソラヴェィテ!カク ステ?
こんいにちは、お元気ですか?
Благодаря .  Добре съм. 
ブダゴリャー. ドブレ サム. 
ありがとう。元気です。
Да./Не. 
ダ./ネ.
はい。/いいえ。

※キリル文字がきちんと表記で来ていません。ご了承ください。
今、ロシア語もヒッポのCDで聴いているのですが、音も文字も意味も同じものがあります。
Какは英語のHowにあたる感じで使われているのですが、ロシア語も同じです。
他にはДаは英語のYesだけど、ロシア語もブルガリア語も同じ音で文字、意味も同じです。

こんなことが自分で気づけるのも、ヒッポファミリークラブに入って続けているお陰です。引き続き、ブルガリア語もロシア語も少しでも覚えられるように、進化させながら、書いていこうと思います。

ここからは、当時フェイスブックにアップした内容を記載します。

2013年6月3日
ローズフェステバル参加者バスの中での仲間達
※この時、彼らのローズフェステバルでの行進状況の動画をアップしたのですが、このブログでは動画アップできず、写真だけアップしました。さて、こちらの写真の方々は

2013年6月3日
今日は、ホテルのオーナーのはからいで、ガザンラクのバラ祭りに参加するカロフェルのバグパイプの演奏者の方々のバスに便乗させて頂き、バラ祭りに行くことが出来ました。
バスの中では、一足先にバグパイプの生演奏が聞くことができ、そのバグパイプを体験させて頂くことも出来ました。
このバグパイプですが、山羊の皮で出来ていて、その袋をいっぱいに息を吹き込んで、演奏します。何とも言えない音色は、この後、動画でアップしますね。
一つ前にアップした動画が、バスで一緒にいた仲間達です。
しかしながら、私は、山羊の皮の袋を全てをいっぱいするまでに、倒れそうでした。
吹いてはみたけど、私のは完全に雑音でした。
彼らは歩きながら素敵な音色で観客を魅了させている。
本当に素晴らしい。
バスの中では、ブルガリア語はわからないけど、みんなでいっしょに、ババゴ~ダの連呼。
帰りのバスは、英語が話せる子供達からのリクエストで、まこ先生と一緒に、日本の歌を熱唱?させて頂きました。
思ってもいなかったホテルのオーナーからのサプライズのプレゼント。
ガザンラクのホテルがどこも空いてなくて隣町のカロフェルを選んだのですが、何もかもが、自分のこうなったらいいなの欲望を越えたプレゼントを頂いております。
みんなみんな、ブゴダリャー
ムノーゴ!
※ゴはブにもがガにも聞こえる音です。ちなみに、意味は、どうもありがとうです。

2013年6月3日
ローズフェステバル参加者バスの中での演奏
※ローズフェステバルに行く道中、バスの中で初めてみる楽器。
私達の為に演奏をしてくれた時の動画の一部の写真だけアップします。
音色を聞かせてあげられないのが残念

2013年6月3日
ローズフェステバルの最後はみんなでダンス
※ここでも動画アップしたのですが・・・。ローズフェステバルの最後は、参加者みんなが手をつなぎみんなでダンス。その輪の中に私達も入れてもらってブルガリアンローズの香りを満喫しながらブルガリアの方々とブルガリアンダンスをさせてもらいました。なんと素敵な幸せな時間を過ごさせてもらったのかしら

2013年6月3日
ブルガリアまで来て良かった♪
バラ祭りは、町中、ブルガリアンローズの香りに包まれ、最高に楽しかったです。
明日の朝は、そのバグパイプブルガリアンローズ摘み取り体験に行ってきます(*^^*)
ローズフェステバル参加

今日のフェイスブックのアップ記事は、ここまで

私達にこのような幸運を与えてくれたホテル情報を書いておきますね。
Booking.comを利用して予約したのは4泊。当時、二人でこの金額で宿泊できました。
【ホテル情報】
2013年6月1日~2013年6月5日
ブルガリア カロフェル(Kalofer)
Family Hotel Mania 4泊 ¥10,776

※クリックすると私達が行ったローズ畑の写真やホテル周辺ののどかな環境が見れますよ。
20130601~05宿泊Family Hotel Mania

私達はこのホテルの時間があまりにも幸せで離れたくなく、次に泊まるはずだったブルガリア第2の都市プロブティブのホテルを2泊分をキャンセルし、トータルで6泊をこのホテルで過ごしました。
この環境をくださったホテルのオーナーのターニュと奥様のターニャに心から感謝致します。

エールしようと思います。

私のこの旅の第一の目的だったローズフェステバルは、想像もしていなかった出来事満載で、満喫で終えることが出来ました。

こんなに沢山の素敵が連続したら、また行きたくなるんです。
でも、このご時世だから、いつになるのやら・・・。

いやいやいや、この楽しみをやっぱり主人と一緒に満喫したいんです。
この私だもの、次の奇跡がきっと起きると思うんです。

次の奇跡を期待して、動こう。
動くしかない。

何もしなければ、何も起こらない。
何かを起こしたければ、何かをやるしかない。

皆様、行動した後は、どのような結果になるかは
「果報は寝て待て」
この言葉の意味、私はただ寝て待っていれば良いのだと思っていたのですが、どうやら、動いた人にだけ、吉か凶かどちらかの果報が来ることらしいです。

そんなこと言われても、吉と福が来て欲しい
その為には・・・
さあ、どう動こうかな

皆様にも沢山の吉と福が舞い降りますように祈ってます
スポンサーサイト



左サイドMenu

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター