FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

我が同士、中国での同居生活!第3話

なんと、悲しい事件でしょう。

中国産の冷凍餃子を食べて下痢や嘔吐。
原因は野菜に含まれていた農薬。
また、中国が非難されるのが嫌な私は、気分が滅入ります。
こんな報道があれば、また中国非難が熱化されるでしょう
私は、中国で、大変な思いは沢山しましたが、中国は好きです。
私が中国で出会った人達は、そんな批判される人達と一緒にしないで欲しいのです。

仕方ないと言うのは違うとは思いますが、日本もここまで発展してきた過程で、かつて通過した道を、中国も発展の過程で通っているのです。
日本もかつてそうだったことを、忘れてはいけないと私は思うのです。
日本でも、昨年は食の「偽」が沢山あったではないですか。
悪いことは日本でも沢山あって、どこの国であろうが悪いことは悪いこと同じでしょう。
それは、批判すのは簡単です。
なぜそうなってしまったのか?
どう改善していくかに目を向けて行くしかないでしょう。

私も、中国では、冷凍ぎょうざに助けられた食生活でした。
中国のスーパーでいろんな種類が売られている水餃子。
いつも、何種類か買って、今日はこんな気分で、種類を選び、家でゆでて食べる。
懐かしいなあ。また、沢山食べたいと思っていたのに・・・・・。

日本では、焼き餃子の方が、主流ですよね。
だけど、中国では水餃子の残りを、焼き餃子にして食べていました。

水餃子から出てくる、餃子の肉汁。
熱いけど、それをもらさず食べるのが、ポイントでした。
餃子については、気持ちを切り替えて、この辺で終わり。

今日は、何処から書こうかなあ?
部屋の契約が決まった所からにしよう。




2005年1月8日(土)

今日は、同士の友達のお陰で、無事に部屋の契約が出来て良かった。
・・・略・・・
契約が終わった後、私の中国人の友達と、スーパーで待ち合わせ。
友達のお母さんも一緒に買い物を手伝ってくれた。
・・・略・・・
終わり




まあ、中国語が全く出来ない私は、部屋探しから契約から、買い物まで、全て人任せ。
私の中国人の友達に、家探しを手伝ってもらい、同士の中国人の友達に、契約を手伝ってもらい、私達はそれぞれの中国人の友達がいなかったら、最初の家を借りることは出来なかったでしょう。

この日は、やっと契約が決まって、ホッとしていた気がします。

中国の部屋を借りるのに、私達は、 日本人向けの不動産屋を利用せず、中国人が利用する不動産屋を通して、部屋を探しました。
それが、その部屋の契約も困難にさせた一因でしょう。

まず、日本人が部屋をかりて中国に住むには、公安に届出が必要で、その他にも、諸手続きが必要であることは、中国人の大家さんは知らなかったのです。
勝手に外国人に部屋を貸して住ませることは、大家さんは出来ないわけで、とても面倒臭がっていたのも記憶にあります。

日本でも家賃収入は税金取られますが、中国でも取られるみたいですよ。
難しい話になりそうなので、この辺で、辞めておきます。

手続き上、いろんなことがあったのですが、同士と私は、この契約の一週間後の1月15日から、二人の共同生活がスタートすることになりました。




2005年1月15日(土)

本日引越し完了。
同士は荷物の移動に部屋掃除も終わったみたいだ。
私はとりあえず寝る場所を何とか整えただけ、今日はそれで精一杯だった。
・・・略・・・
終わり




部屋の間取りは2LDK。DKをはさんで、両端にそれぞれの部屋があった。
DKには、とりあえず、見れるだろう古いテレビ。
なにやら、「チー音」とやらが、聞こえるらしい。
私は、耳が悪いから分からない。

そして、玄関から入って右に、トイレとシャワー室。
中国でバスタブのある家は、ほとんどない。
私の友人の家をみても、バスタブがあった家は、ほとんどなかった。
勿論、私たちの借りた家にもありませんでした。

寒い大連の冬。
寒い冬は、お風呂でゆっくり温まりたいのが、日本人でしょ。
でも、それは、中国では出来ませんでした。
湯船がとっても恋しかったのを、思い出します。

そして、トイレ。
使ったトイレットペーパーは、流してはいけません。
使ったら、備え付けのゴミ箱へ・・・・・。
そうでないと、中国の排水管は、すぐに詰まってしまいます。
日本のトイレが恋しかったのを、思い出します。

でも、これも中国の文化。
お国違えば事情が違う、生活が違う。
もっと私は勉強しておかなければならなかたのです。

そして、そのトイレの横に、洗濯機を置く予定でいたのですが・・・・・
そのトイレと洗濯機と、私のお国事情知らずの馬鹿さが、事件勃発の引き金になったのです。

おまけに、その水洗トイレ、ボタンを押したら流れるはずなのに、ボタンは押すのに、とても一癖二癖しながら押さないと流れない。
しかも、一度押すと、また手を加えないとそのボタンは戻ってこない。
毎日の日課がこれだと、思いやられる。

はあ、どうするかなあ?
これは、言わなければ・・・・・。

何だか、思い出しただけでも、疲れが出てきました。
今日は、中国の話は、この辺で辞めておこうと思います。




今日のエールは・・・・・。
これから、引越しされるかた、引越ししたばかりの方、そこまでの準備は大変でしたでしょう。
そして、引越ししたは良いが、その荷物を整理するのも大変ですよね。
当分は、近所になにがあって、どんなルールがあるのかも分からない。
新しい場所で、慣れるまでは、大変なのは仕方がありませんね。
でも、その新しい地での生活で、また色んな出会いが待っていると思います。
そして、その出会いが切っ掛けで、また色んな楽しみが見つけられると思いますよ。
無理しないで、ゆっくりと楽しみ見つけていって下さいね。


※昔の日記に「・・・略・・・」が頻繁に使われています。これからも、多分にあると思いますが、悪しからず、ご了承下さい。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター