FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

時期に終息する人類対コロナ菌の戦いから

この週末は、主人が久しぶりに連休で、二人でゆっくりさせてもらいました

我が家の夫婦喧嘩は続かないのが良いところで、終息しております。

4月10日に主人が帰宅して話をしてくれました。

ノブ:なんで増員されたか分かった。コロナで首都圏に配属予定だった人がこっちに配属されるみたい。今日は会社でTV会議じゃった。社長が本気でコロナ対策しとる。社員全員にお達しがあったんよ。「一部の社員は自宅勤務。わが社からコロナ感染者を出すわけにはいかない。ゴールデンウィークの帰省と家族を家に呼ぶことも控えて欲しい。会社にはお金があるから、解雇など考えてないから、安心してほしい。家族にも帰省のことなど理解してもらえるように伝えて欲しい。」と言われたから、ゴールデンウィークは実家に帰れなくなったとお父ちゃんに伝えてね。
ミキ:そうなんじゃ。分かった。凄いね、社長。・・・。コロナのお陰で、3人態勢になったんじゃね。
ノブ:ほうなんよ。社長凄いよ。全社員を前にして「お金あるから」って言うよ。
ミキ:のぶちゃん、同じ日に私にも社長にも「お金ある」って言われたの?
ノブ:そうなるねえ
ミキ:のぶちゃん、今朝はごめんね。現実みてないんよ。私は夢をみとるんよ。今まで夢を現実にてきたからね。
ノブ:ほうじゃね。僕も夢があるんよ←ニヤニヤして照れくさそうな顔して
ミキ:なになに?教えてよ。
ノブ:一緒に仕事する仲間が幸せになること。今の若い子は大変だと思うんよね。世の中が厳しくなってるから、一回の失敗が許されなくなってるんよ。僕らが若い頃は、まだ若いから仕方ないかって許して貰えていたことが、今は、なくなってきたからね。・・・。社員のままではフォローしたくても限界があるんよ。だから独立したいんよ。
ミキ:のぶちゃん、やっぱり凄いね。やっぱり大好き

私は、のぶちゃんと話をするのが大好き。
のぶちゃんの根本にはいつも人を思いやる心がある。
あったかい心とその笑顔に、私の頑なな心はメロメロに溶かされてしまうのでございます

今回のコロナショックのお陰で、世界中でこんなことになるなんて、本当に映画やドラマの世界が現実になってしまった。
でも、映画やドラマでは最後は人類が勝つ

震源地だった中国は終息に向かっている。
光が見えてきた気がします
昨日みたテレビで言っておりました。

コロナに感染し、それを克服し回復した人の抗体の入った血液成分の一部をコロナの重症患者に投与し、4人中4人が回復したらしいです。

この話を聞いて、今後はコロナ菌と共存して生きることになり、コロナ菌は別の形で何かの役に立つこともあるのかなあと思っているところです。

今日のエールは、かなり無理のある終息になるとおもいますが、書かせて頂きます。

夫婦喧嘩の結末から、こんな話になってしまって、どうやって話を終息させられるのか?????

夫婦も、違う環境で育ったもの同士。
お互いが譲れないものを戦かわせた後、
どう折り合いをつけていくかが大事なんだ

と、主人は言っておりました。

人類がコロナ菌と戦った結果、人類の中で出来上がった抗体は、コロナ菌と折り合った結果かもしれません。
今後は、この抗体がどんな特効薬になるのか、私は楽しみでなりません。
コロナのお陰で、今まで思いつかなかった方法を思いつき、コロナバブルになっている方々がいるのも耳にします。
今の状況も、前向きに考えることで、新しい何かを生み出す人もいる。

私達も、喧嘩したけど、お互いの夢を再確認し、今週末は、独立後に使う名刺をデザインしました。
夢に向かって少しだけ前進することができました。

人類対コロナ菌の戦いから生まれた新たなる「光」は人それぞれ。
それぞれの光が「幸せへ導く光」になることを信じよう。


そして、今は、不要不急の外出、3密を避けて、
それぞれの終息後の楽しい未来を創造しながら過ごしましょう!
スポンサーサイト



左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター