FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

私にだってトラウマはあるのよ(>_<)

最近の、私は、いつも元気です。
悩みなんてないように思う人もいます。

だけど、私も人並みの人間です。

克服できていないトラウマなんかもたくさんあるわけで・・・。
今日は、そのうちの一つを取り上げてみようと思います。

それは、「弁護士」です。

今、大阪府知事選に、あの橋本弁護士が立候補されましたよね。
大変騒がれておりますが、私の中では、何だか複雑な気持ちです。

弁護士など、係らないで生きられる人は、本当に幸せな人生ではないかと思います。

だって、そうでしょ。
弁護士は、法律をたてに、困った人を助ける??????????????
もっと「」マーク付けたいけど、この辺で止めときます。

と、言うことは、困らない人、幸せの人は、係らないですむのです。
私は、係ってしまったのです。

なんと言う、商売じゃと、弁護士という職業を軽蔑しました。

そこには、必ず大金が動きます。
弁護士を使うと、偉い人が動くからか、その労務費は半端じゃないです。
しかも、その労務費は無知な困っている人から支払われるのです・・・。

難しい六法全書全て頭にいれたところで、なんになるのか?
法律も人が作ったもんでしょ。

そんな法律いつから出来たんじゃ?
知らず知らずに、自分が法に触れることをしてることもあるのが、恐ろしいのです。

ノブ君の事故の件も、大変なんですよ。実は・・・。
交通事故の原因は、繋がれていなかった飼い犬から、逃げようとして起きたことなんす。

この事故が起きて、2年が経とうとしていますが、運転手か飼い主か、どの割合で罪があるのか?

双方が、罪を譲り合いです。
ノブ君の指は、どうしてくれるんですか?
戻ってこないんですよ。
そんな他人の人生なんて、関係ないんでしょうね。
まあ、その為に、保険屋があるわけですから・・・。
当事者が係わらなくてよいのは、それはそれで、保険屋さんが役目を果たしていると言って良いのでしょうか?

私には理解不能です。でも、明日は我が身。
自分がいつ加害者になるかもしれないのが、恐ろしいです。

ペットを飼っておられる方、きちんと法律守らないと、単に可愛いから飼っていてはいけませんよ。
そこにも、法律があるんですから・・・。
自動車乗り回しているかた、交通ルールは守る気がないんだったら、乗らないで下さい。

どこかに有能で良心的な弁護士さんいらっしゃったら、早くこの問題に決着をつけて下さい。
私は、まだ、尊敬できる弁護士に出会ったことはありませんが、次に出会う方は、違うと願いたいです。

いや、でも、これからも弁護士という職の方とは、やっぱり、私自身は係りたくないと思ってます。
だって、この職の人と係るということは、何かしら問題を抱えていることになるでしょ?
私の、この考えは、かなりの偏見かもしれません。

でも、いつか、このトラウマが消えるような、弁護士の方と出会えたら良いなあとは思います。
そしたら、私も、弁護士を立派な職業として、認めることが出来るでしょう。
いやあ、でも、やっぱり、もう二度と係りたくないです。
それほど、私には酷いトラウマなのです。

司法試験に合格を目指して頑張っていらっしゃる方も多いかと思います。
ごめんなさいね。こんな書き方しか出来なくて・・・。

でも、これが私の見てきた現実なんです。
今、どんな気持ちで、法の道に進もうとされているのか?

その職を選ぶと言うことは、これから、不幸な人との出会いが沢山待っていることを、覚悟してくださいね。
そして、その、あなた方の手腕で、そんな人達が、心から笑顔で生きられる生活に、変えてあげて下さいね。
それが出来る人が、弁護士という職を選ぶのだと、信じたいです。
決して、お金持ちになれるからとか、社会的地位が高くなるからと理由で、その職を選ばないで下さいね。

私が今まで出会った弁護士の方は、私を笑顔にはしてくれませんでした。

お子さんの多い、橋本弁護士も、子供達が笑顔でいられる町にしたいと言われていました。
私も、その日がくるのを切に願っています。

橋本弁護士は、私のトラウマを癒してくれるのでしょうか?

弁護士を目指している方、現在弁護士の方、とても大変な職業ですね。
とてもとても、金欲や名誉だけでは続けてはいかれない職業だと思います。

皆さんの助けが必要な方々が沢山まっておられます。
良心を忘れないで、頑張って下さいね。




今日は、あさっての風、BookCrossing(ブッククロッシング)に登録して、リリースするように登録しました。
でも、まだラベル貼ったりとかしてないので、週末に、近くのカフェに置いてみようかなあと思ってます。
この本が、どんな旅をするのか、すごく楽しみです。
読みたい本を検索して、その方向に旅行に行くというのも楽しそうだなあ?
なんて、またまた、一人、妄想を膨らませているのでした。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター