FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

切っ掛けをくれた二人との再会(*^_^*)

このブログを書きはじめた頃のことを振り返ると・・・

それは、私の親友、「ヒゴト」演出家である幸子が構成する舞台を応援したくて始めました。
その舞台の題目は「いろ」でした。

そして、同じ頃、北海道でカラーセラピストとして活躍する裕子との再会がありました。
色の不思議な世界を知って・・・②

同じ頃に、「いろ」繋がりで、応援したい友達がいたんです。
私は、今も彼女たちの生き方が、大好きです。




一昨日、裕子が「広島初開講 一日でカラーセラピストになる!」で、書かせてもらったように、広島に上陸。

そのことは、全く知らない幸子から、同じ日に
「急だけど、金曜日に広島に行くよ!何してる?」
と、メールが・・・。

ちょっとばかし、慌てる私・・・。
幸子にも、お盆は会えるかなあと連絡をしようと思っていた所でのメールだったから、ビックリ。

東京から広島まで来ることなんてめったにないことだから、これは、少しでも時間を作って会いたい。
それだけ、幸子に伝えて、その日は終わりました。




そして、沖縄講座を終えて、予定通り、裕子が到着。
最高に幸せでした」で書いたように、ほぼ3年ぶりの再会。
でも、そんな気もしない私・・・。
近所の広島風お好み焼きを食べながら、積もるお話沢山。
私も、色々と悩んでいたことが吹っ切れたころだったから、そんな話も聞いてもらいながら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

そして、お風呂上がりに、リフレクソロジー。
とても疲れているのが、足にも出ている。
しっかりさせてもらったけど、リラクゼーションだけのリフレクソロジーだけでは・・・。
私が、勉強している整体の先生へ、ヘルプの電話。
良かった。
予約が取れて・・・。

一昨日の夜は、講座が終わって、一緒に整体の先生の所に行きました。
先生の言葉の重みを、一緒に感じながら・・・
自分の心と向き合うことも、身体と向き合うことも、どっちも大切なんだなあって・・・。

そんな身体でも、このスケジュールですが、気力で乗り切る彼女に、脱帽です。
好きなこと、楽しみながらやれることが、その気力に繋がるのかなあ?

広島での二日間の講座を終えて、本日、次の開講場所、関西方面へ行ってしまいました。

昨夜は、講座で疲れている裕子に、ポタージュスープの作り方を教えてもらいました。
身体も疲れていたろうに、一緒に食べてくれてありがとうね。

今朝、私は、学校に行かなくてはならず、裕子一人をおいて、家を出ることに・・・。
最後まで見送り出来なくて、申し訳ない。
だけど、また会えることを楽しみに、家を出ました。

帰ってきたら、ちんすこうと彼女の書きおき。
ジーン・・・
やっぱり、寂しい(>_<)
また、遊びに来てね。
また会えるの、楽しみに待ってるからね。
身体、無理しないで、残りの講座、大阪、名古屋と、乗りきってね。




そして、幸子との再会は・・・。

友達と一緒に来てくれて、モーニングを一緒に食べながら、今の状況をお互いに報告。
前回会ったのは、お正月明けてからだったかなあ?
広島駅で、途中下車してくれて・・・。
「あの時よりも、何だか良い顔してるね。」
と、言われて何だか、ニンマリ。
そんな、幸子の笑顔も、あの時よりも、輝いて見えたのは気のせいではない(*^_^*)

しっかり朝食を食べて、幸子の友達も一緒に、原爆ドームをみて、平和公園歩いて、平和資料館へ・・・。
何度来ても、その時、その時で、感じられるものが違う。

幸子と友達と3人で、ゆっくりみてまわって、あっという間に、お昼。
ちょっとだけ、お茶をして、お別れ。
短い時間だったけど、会えて嬉しかった。
また、次に会えるのはいつになるんだろう?
何処で、会えるかなあ?
その時には、また
「あの時よりも、良い顔してるね。」
て、言われるように、準備しておくね。




この時期に、この二人との再会。
何だか不思議だなあって・・・。

今回は、時間がなくて、裕子と幸子の対面はなかったけど、いつか出来たら良いなあ。
だって、こうして、私の転機に、パワーをくれる二人。
同じ時間に二人と会えたら、どんなことになるのかなあ?
私は、黄金色に輝けるのかなあ?




今日は、毎週土曜日にある学校が早めに終わって、来月は、夏休み。
えっ、何の学校?
そう、迷ってたんです。
この学校に行きつづけるかどうか・・・。

とりあえず、今日は、今から、お出かけしないといけないので、また書きます。




エールしておこうと思います。

もう一度、会いたい人、いませんか?
「会おうよ!」
って、一言、声をかけてみませんか?

裕子からは、数ヶ月前、幸子はそれとは知らず、二日前。
裕子が幸子が、声をかけてくれたこと、本当に嬉しく思いました。

裕子が声をかけてくれた頃の私は、絶不調。
自分から会いたいなんて言えなかった。
でも、その気持ちが嬉しくって、会える頃には何とかなっているだろうと思い、その声を受け止めてみました。
良かった、このタイミングで・・・。

幸子からの連絡は、急だったけど、その短い時間が、また過去を振り返る切っ掛けにもなり、将来のこと考える切っ掛けにもなりました。

長い間、連絡取り合ってない人に連絡するのって、勇気いりますよね。
だけど、会いたいと思ったら、その時が、相手がどんな状態であっても、なにかの切っ掛けを与えてくれるのだと・・・。

そう、この私にブログを書く切っ掛けを与えてくれたのは、この二人だったんですから・・・。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター