FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

何で?母ちゃんじゃなくて父ちゃんなん(>_<)

昨夜は、あれから、がんばって、これ作りました。
赤ちゃん用の「オシャレスカーフ風よだれかけ」と同じ生地で「手袋」。
よだれかけと手袋
まだまだ改善の余地ありかなあと思いながら、今日は、これを持って、20年来の友達の家に遊びに行きました。

そして、私がバリ島にいる間に生まれた赤ちゃんに、着せてみてあげたら、既に小さくて、入らない状態。サイズを確認して作成するべきでした。もう、4ヶ月でこんなに大きくなっているなんて、私の誤算でした。
それで、上の子供さんが大事にしている、ワンちゃんに、着せてあげました。
どうですか?かなり似合っていて、ビックリしません?
手袋は耳カバーになって、スカーフもそれなりに似合ってるでしょ。
ワンちゃんにも似合います

ごめんね、Nちゃん、次はもう少し大きいの作ってくるからね。
でも、このワンちゃんをみて、瓜二つの上のお兄ちゃんは、怒ることもなくて、喜んでくれて、ほっとしました。

友達の家には、昼前にお邪魔して、それから、酒井法子さんが、保釈されるまで、ゆっくりさせてもらいました。
そして、彼女の作ってくれたシーフードグラタンとサラダと手作りゴマパンを堪能させてもらって、お腹一杯。
あ~、幸せ!

ランチ食べながら、食べ終わってゆっくりしながら、お互いが会っていない間のことを、語り合いました。
その時に出た話しの中に、私が、「珍獣ハンターイモト」に似ていると・・・。
これ、バリ島から帰ってきて、姪っ子や甥っ子たちにも、口を揃えて言われたんです。

今年は彼女が24時間チャリティーマラソン走りましたよね。
それを見たときには、正直、凄く嬉しかったんです。
だって、彼女が、珍獣ハンターになるオーディションの時から、この子はブレイクすると思っていたもんで、私は人の目利きの能力あるなあと自負したかったのと、自分が応援している人に似ているのは、ちょっとばかし嬉しいもんです。
↓この時から、時々私のブログにも登場してます。
盛り沢山のサラダとイベント

私、でもあんなにマユは、太くないですよ。
友達曰く、筋肉質なところとか、話す雰囲気とか似てるらしいです。
彼女の人柄、とて好きなんで、嬉しいのは嬉しいですけど、正直複雑な気持ち半分あります。
マジで、そんなに似てるかなあ?

そんな話をしながら、二人は、テレビに釘付け。
のりぴーはいつ保釈されるのかしら?

いざ、保釈された姿を見たときの二人の反応は
「やっぱり、可愛いよね。」
いやあ、確かに覚せい剤に手を染めたこと良くないんですけど、彼女自体も、弱かったと反省しているけど、彼女もそこまで追い詰められていたと言うことなのかなあなんて・・・。
私が、帰国してすぐから、行へ不明になっていて、もしかしたらと思ったけど、子供置いて死んだりしないでしょ。注目されどが大きい分、あんな行動になってしまったのか、彼女の心中は彼女しか分からないわけで・・・。
生きていてくれて良かった。
ただそれだけでした。

これから、覚せい剤の恐ろしさを身にしみて分かった人だからこそ、訴えていけるものがあると思うんですよね。そんな活動に参加していってくれたら良いなあと思います。
そして、今回、一番の痛手を負ったお子さんを、ご主人と二人で、愛情一杯に育てていってくれればなあと思います。

のりぴーのこと、長々と、書いてしまった。

友達の家で、そんなことを話しながら、あっという間に時間が過ぎて、お土産に、お昼に食べた、サラダとゴマパンとワンピースをもらって、また明後日会う約束をして帰りました。
Nちゃん、今日は、久しぶりに、いっぱい話が出来て楽しかったよ。
お昼ごはんに、お土産に、いっぱいありがとうね。
明後日、今度は、みんなで会うのも楽しみだね。
また、よろしくね。

友達の家から、まっすぐに、ここには帰らず、ソフトバンクで、いろいろと手続きをしていたら、珍しく弟からの電話。
う~、嫌なんです。
弟から電話がかかることって、めったに無いんです。
おまけに、兄からも留守電が入っているし・・・・。

予感的中です。って言うか、今朝、気分の悪い夢をみたんですよ。
おんなじようなこと、母が危篤状態になった時もあったもんで、近々、何かあるなあと、予感はしていたんですよね。その数字は3と18と19だったんですけど・・・。
だから、その日に近いし、それなりに覚悟はしていたんですけどね。
予感って怖いよね・・・。

弟:お父ちゃんが入院したけん。
私:なんで?
弟:仕事中にノコで太もも切った。
私:えっ?そんなに酷いの?どのくらい入院しそうなん?どこの病院?
弟:あれは、時間かかるじゃろうねえ。国立じゃろうと思うけど、今日帰る?
私:ふ~ん。いや、明日帰る。
弟:分かった。まあ、そう言うことじゃけん。
私:また後で電話するわ。

マジかよ。母ちゃんじゃなくて、父ちゃんなん?
まあ、よく分からない覚悟と、命に別状ないことを聞いたから、慌てることも無かったんですけどね。

とりあえず、ソフトバンクで手続き済ませて、それから、名刺作成に行きました。
私って、こんな時、意外と冷静なんです。
慌てても、しゃあないし。
これ、今日の予定になっとったし、やることやっとかんと、あとが大変じゃし・・・。

店長さんに色々と仕事の話をアドバイスもらいながら、名刺作りました。
店長さん、お話とても勉強になりました。
今日は、貴重なアドバイスありがとうございました。

名刺作成が終わって、再度、弟に電話。
とりあえず、国立に一泊入院して、明日、地元の病院に転移らしいです。

父は、日ごろから、
「お父ちゃんは、いつ死んでも、後悔はない。」
と、言っています。
このブログを始めてすぐにも、父の死を覚悟した生き方について「カミングアウト 父の遺言」へ書かせてもらったんですけど、そんな人なんで、今回のことも、父てきには、大変なことでもなくて、あっけらかんとしています。

弟曰く
「動けるし、大丈夫よ。だって、あの人、ナンクロこうて来てくれんって言うんじゃけん。」
その話を聞いたときに、父らしいなあと思いました。

母も、そろばん塾していたらしく、病院には行ってないみたいです。
これからは、弟のふんばり所なんです。
ずっと、父と一緒に仕事してきた弟。
父に頼ってばかりいては、駄目なんですよ。
そろそろ一人立ちしないと・・・。
でも、現場に弟一人じゃ危ないよなあ・・・。
バリ島から帰ってきたら、私、手伝わんといけんかなあ?

明日は、私も、既にエステ予約しているし、行こうと思っていた所もあるし、それが終わって、やることやって、実家に帰ろうと思います。
だって、いろいろやらなくてはならないから、バリ島から帰ってきたら実家に帰ろうと思っていたから・・・。
こんな私、冷たいですよね。
エステがあるから、今晩、帰らないんですよ。
でも、父は、この私の気持ち、分かってくれると思います。
4人兄弟のうち、私が、一番父と似た生き方をしているので・・・。




こんな私なんで、今日は、すいません、ちょっとエールする気にはなりません。
こんな冷たい人に、エールされてもねって感じですよね。

なんでなんだろう?
父ちゃん、弟よ、ごめんなさい。
こんな自分を不思議に思いながら、今日は、書いてます。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター