FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

身体の不思議世界

今朝も晴天。

週末にする予定だった復習を、少しばかりしてから、登校しようと思います。

そうそう、金曜日は、午前中に栄養学で、午後に食品衛生学。
調理実習がなく、座学ばかりの一日は、睡魔との闘いを強いられることになるのだけど、この日の、私はかなり目が冴えていました。

なんで?
だってね、栄養学では、あの筋肉の元、たんぱく質について勉強したからなんです。
相変わらず、難しい分子式は出てくるのだけど・・・・。
とりあえず、書ける範囲で勉強したこと書いておこう。

・たんぱく質は、約20種のアミノ酸が結合したもので、その種類は、無限
・アミノ酸の中には、体内で十分に合成できないものがある。それを必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)と言う
・必須アミノ酸は必ず植物から摂取しなければならない
・必須アミノ酸いがいのものを可決アミノ酸という。
・たんぱく質の主要元素は、炭素C、水素H、酸素O、窒素Nで、他に硫黄S、リンP、鉄Feを含むものがあり、R-CH(2H)COOHが分子式になる。
・Rとは、アミノ酸の各種類によって違い、アミノ酸の構造を書く時に、略して利用される。
・たんぱく質の消化酵素が各臓器で働いているが、その消化酵素で、体内の臓器が分解されることはない(←先生はなぜかと不思議と思わないかと笑いながら説明。ほうほう、難しい説明に眠気が)
・たんぱく質の栄養価の求め方を勉強したけれど、結局、どれだけ体内に窒素をバランスよく摂取できるかということが、最終的な課題。
・その体内に取り入れる物質の第一制限アミノ酸をしらべ、足らない所は、他の物質で補って摂取するための計算方法は来週・・・・・。

何だか、上の読んでみるだけだと良く分からないね。
だけど、私の頭のなかでは、なんとなくだけど、その日に整理できたんですけど、やっぱり書くとなるとこの時間では難しいです。
すいません。




午後からは、食品衛生学で、食品の変質として、微生物による変質と腐敗を習ったのですが、その過程で、栄養学でならったことが、もろに出てきて、午前中にしっかり話を聞いていて良かったと、繋がっている分野については、入りやすかったです。
ものが腐った時、なぜ臭いのか?
卵の腐った匂いは、アミノ酸の酸化・還元・合成・分解などの化学反応が起こって、あの臭い匂いがでるそうです。
だから、私達の身体からも、いらないものが出て来ると・・・・・

お~、臭い、臭い、臭い
朝っぱら下品ですいません




時間もせまってまいりました。
エールにしておこうと思います

食べる行為も、出す行為も、身体には不可欠。
朝、しっかり食べて出しました?

身体は正常な身体に戻るためにがんばっているのだから、私たちもそれを助ける食事をして、気持ちにも余裕を持ちながら、生活していきたいですよね。

さあ、今日もスッキリ
行ってきます
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター