FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

不思議な世界に引き込まれ

現在、成田空港行きの電車のなか

ヒゴト「いろ」の舞台。
役者さん達の不思議な動きにトイピアノが奏でる音。見ながら、どうして、こんなこと思いつくのだろうかと、どんどん引き込まれた。

私には、時間がない。最後まで見たいけど見られない。後ろ髪ひかれるおもいで、会場をあとにした。

あのあと、どうなるの?

舞台は、二重構成になっていた。
目の前で繰り広げる役者さん。スクリーンの向こうで、画家が何かしらの作品を仕上げていく様子。
テレビとは違い、どこの席に座っても、見える世界は違う。
次は、あっちの席に座って見てみたい。
第1舞台では、役者さんは主に5人の若いきれいな女性達。彼女達の動きが、なんとも、不思議な世界を作り出す。
最後は、どうなったのだろう?
あのスクリーンの向こうで描かれた絵は、どうなるのだろう?

帰国したら、またゆきこに聞いてみようと思います。

公演は、明日もあります。
誰か、見に行って、その真っ白な役者さん達が、どうなったのか、教えてもらえませんか?


今日は寒かったけど、舞台の始まる前に飲んだチャイは、私の気持ちまで、温かくしてくれました。

幸子、舞台スタッフの方々、今日は最後まで見られなくて、ごめんなさい。
見られなくて、とても残念でした。
明日も、また、素敵な不思議な舞台を、皆さんに魅せて下さいね。

また、次回の公演も楽しみにしています。

カムサハムニダ
スポンサーサイト



Comment

 

不思議な舞台だったみたいだね。
最後まで見れず、残念だったね。

舞台はやっぱり一期一会。
テレビで放映されたり、ビデオ化されるものもあるけど、
会場の雰囲気などはその場にいないと分かりません。
雰囲気を味わえただけでもよかったね。
  • posted by まるお 
  • URL 
  • 2007.11/11 14:09分 
  • [Edit]

DVDで見れるみたいです 

>まるお君へ

この度は、いろいろと協力してくれて、ありがとね。
最後まで見れなかったのは残念だったけど、あの独特の雰囲気を体験できたことを、嬉しく思いました。
今までの、私の舞台という、概念が壊された感じでした。観客と役者が一体感を感じることが出来る、とても不思議な空間構成でした。
舞台は最後まで見られなかったけど、DVDが出来たら見せてもらおうと思います。
第三回もテーマを変えて、あるみたいです。
今度こそ最後まで見られますように・・・。
  • posted by ミキ 
  • URL 
  • 2007.11/14 19:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター