FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

Kiroro「未来へ」で、涙涙の姉妹

またまた、2008年5月5日にタイムスリップ。

思わぬ所で、一方通行の反則切符を切られた私は、ちょっと気持ちが落ち込んでおりました。
でも、その時に一緒に車に乗っていた、姉とユウちゃんとミーちゃんは、そんな私と警察官の遣取りを車の中から観察しておりました。

半泣きで戻ってきた私を、みんなで、慰めてくれました。
それから、カラオケで、そんな気持ちを吹き飛ばそうと、歌って踊りました

姉一家が帰ってきたら、ヨウちゃんとノブ君とコウ君とみんなでカラオケに行こうと、約束をしていたのでした。
三人を迎えに行く前の、とんだハプニング。
ヨウちゃん達三人は、タクシーに乗ってでカラオケまで来てくれました。
ごめんよ。ミキ姉ちゃんの不注意どす

それなのに、ヨウちゃんは

私:ごめんね。タクシー、大丈夫。
ヨ:いいんよ。いつもお世話になっとるんじゃけん。
私:気をつけて来てね。待ってるね。

自分が中学1年生のとき、そんなこと言って、大人の気持ちを安心させることが出来ていただろうかと考えると、いつも、ヨウちゃんの凄さを思い知らされる。
そんな、ヨウちゃんの気持ちに和まされ、タクシーが到着するのをユウちゃんと、カラオケの外で一緒に待ちました。

無事に、ヨウちゃん達が到着して、みんなで、大合唱。
そこに、兄と義姉も合流。そして、弟と義兄もやってきました。

途中みんなが代わる代わる、部屋を出入りしながら、過ごしました。
一通り子供たちが歌って飽きた頃、大人たちが曲を入れていきました。
私は、久しぶりに、Kiroro「未来へ」を入れました。
そして、さあ、頑張って歌うぞと、高得点狙いで歌っていたのですが・・・・・。



  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

  母がくれた たくさんのやさしさ
  愛を抱(イダ)いて 歩めと繰り返した


ここまで、歌った時、後ろから、実姉の声
「こりゃあ、涙が出てくるわ。」
その声を聞いて


  あの時はまだ幼くて 意味など知らない
  そんな私の手を握り 一緒に歩んできた


何とかここまで歌って、後が歌えなくなってしまった。
それをごまかす為に、後ろを振り向いて、姉に向かって、
私:あんたが、そんな事言うけん、高得点狙っとったのに、歌たえんくなったじゃんか?
と言って、マイクを渡そうとしたら、そんな事を言われている、実姉は目に既に涙が溢れて、マイクを受取るどころではなかったです。仕方ないから、この続きを頑張って歌おうとしました。


  夢はいつも 空高くあるから
  届かなくて怖いね だけど追い続けるの
  自分のストーリーだからこそ あきらめたくない
  不安になると手を握り 一緒に歩んできた


そしたら、この歌詞を見た瞬間に、そんな冗談を言っていた私も、どっと涙が出てきて、嗚咽で全く歌えない状態
そんな、二人の様子を、ヨウちゃんと、ユウちゃんが不思議そうに見て、
「なんで、泣くの?
私:あんたらが、大人になって、ママに歌ってあげたら分かるよ。
義姉:ヨウちゃんが、歌ってくれたら、ママはウォウォウォで泣いて喜ぶよ。
実姉:ええ歌よねえ。頑張って歌わんと。
私:もう、高得点は駄目じゃあ。あんたのせいじゃ
そんな、やりとりとしながら、このフレーズは、全く歌うことが出来ませんでした。
そして、何とか気持ちを落ち着けて、続きは半べそ状態で歌いました


  そのやさしさを 時には嫌がり
  離れた 母へ素直になれず

  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

  そのやさしさを 時には嫌がり
  離れた 母へ素直になれず

  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来
  ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
  ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

  未来へ向かって ゆっくりと 歩いてゆこう



Kiroro「未来へ」
これクリックすると歌聞けますよ。
良い曲だと思いません?

何故だか、その時に部屋にいたのは、女性陣ばかりでした。
でも、残念ながら、その場所には、母はいませんでした。
いたら、この曲は歌わないですけどね




そして、汚名挽回と、次に入れた曲は、大黒摩季の「愛してます」が、本日一番の高得点。
でも、カラオケの得点って、何を基準に採点されているんでしょうね。
誰が聴いても、義兄の歌った「シングルベット」や実兄が歌った「愛しい人よGoodNight」の方が上手なんですけどね。

いろいろあったけど、気分よく、カラオケをみんなで終えて、帰宅。
最後は、みんなで、兄が北海道から調達したカニでお鍋。
とても、美味しくて、カニはあっという間になくなりました。

明日、姉一家は、私の名付け親の叔父さんの三回忌が終わったら、帰ってしまうので、みんなで揃っての最後の晩餐。
楽しくて、美味しくて幸せいっぱいの食卓でした。

そして、兄一家は、ヨウちゃんだけ残して帰り、ヨウちゃんは、ユウちゃんミーちゃんを連れて、お風呂に入ってくれました。

そのお陰で、最後に、何年振りでしょうか?
私と姉と母の三人で一緒にお風呂に入ることが出来ました。
私が、母の頭を洗い、姉が身体中をすって上げました。母は、とても喜んでくれました。
そんな、姿を見れて、私達姉妹も、大満足。

家族みんなのお陰で、締めくくりはとても素敵な、2008年5月5日(月)子供の日でした。




そんな、こんなんで、今回分のエール。

どう?良い話でしょ
落ち込んだ気分も、これを書いて、気持ちが和みました。

何か不本意なことがあって、落ち込んで、気分が暗い方、カラオケで好きな歌や思い出の曲でも歌って、発散してくださいね。

一人でカラオケ行けなかったら、部屋で思切り、歌ってまうのだ~
そして、その歌、100点満点と、自分で誉めてあげましょう。

ベリーグゥのダンシングゥで、それで気分は、最高潮よね


ほんじゃあ、私の気分も最高潮になったとこで、おやすみなさい
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター