FC2ブログ

このエール、届け!

幸せって、いつも、自分で見付けて感じていくものなんだね。そんな風に思えるようになったのも、今まで出会った方々のお陰。もらったエールのお返しが出来たらいいなあ。

Entries

気ままなおばちゃん ヨーロッパ10か国を渡る ローズフェステバル(ブルガリア)編 

気が付けば、もう6月もあと5日で終わってしまうのですね。
ブルガリアのローズフェステバルは、今年、あったのかな?
ネット上だけですが、調べてみたけど、見つかりませんでした。
このご時世で、中止だったのかな?

気ままなおばちゃん ヨーロッパ10か国を渡る カロフェル(Kalofel)到着の日(ブルガリア)編』の続き、ブルガリアのバラの谷で過ごした時間を思い出しながら、続きを書こうと思います。

その前に、ブルガリアの言語は、ブルガリア語
ブルガリア語のCDを聞きながら、ブルガリア語とキリル文字をこの本を見ながら、勉強してみようと思います。
 

Здравейте. Аз съм Мики. 
イズヴィネーテ. アッ サム ミキ.
こんにちは。私はミキです。
Приятно ми е.
プリヤートノ ミ エ.
はじめまして。どうぞよろしく。
Здравейте!  Как сте? 
ズソラヴェィテ!カク ステ?
こんいにちは、お元気ですか?
Благодаря .  Добре съм. 
ブダゴリャー. ドブレ サム. 
ありがとう。元気です。
Да./Не. 
ダ./ネ.
はい。/いいえ。

※キリル文字がきちんと表記で来ていません。ご了承ください。
今、ロシア語もヒッポのCDで聴いているのですが、音も文字も意味も同じものがあります。
Какは英語のHowにあたる感じで使われているのですが、ロシア語も同じです。
他にはДаは英語のYesだけど、ロシア語もブルガリア語も同じ音で文字、意味も同じです。

こんなことが自分で気づけるのも、ヒッポファミリークラブに入って続けているお陰です。引き続き、ブルガリア語もロシア語も少しでも覚えられるように、進化させながら、書いていこうと思います。

ここからは、当時フェイスブックにアップした内容を記載します。

2013年6月3日
ローズフェステバル参加者バスの中での仲間達
※この時、彼らのローズフェステバルでの行進状況の動画をアップしたのですが、このブログでは動画アップできず、写真だけアップしました。さて、こちらの写真の方々は

2013年6月3日
今日は、ホテルのオーナーのはからいで、ガザンラクのバラ祭りに参加するカロフェルのバグパイプの演奏者の方々のバスに便乗させて頂き、バラ祭りに行くことが出来ました。
バスの中では、一足先にバグパイプの生演奏が聞くことができ、そのバグパイプを体験させて頂くことも出来ました。
このバグパイプですが、山羊の皮で出来ていて、その袋をいっぱいに息を吹き込んで、演奏します。何とも言えない音色は、この後、動画でアップしますね。
一つ前にアップした動画が、バスで一緒にいた仲間達です。
しかしながら、私は、山羊の皮の袋を全てをいっぱいするまでに、倒れそうでした。
吹いてはみたけど、私のは完全に雑音でした。
彼らは歩きながら素敵な音色で観客を魅了させている。
本当に素晴らしい。
バスの中では、ブルガリア語はわからないけど、みんなでいっしょに、ババゴ~ダの連呼。
帰りのバスは、英語が話せる子供達からのリクエストで、まこ先生と一緒に、日本の歌を熱唱?させて頂きました。
思ってもいなかったホテルのオーナーからのサプライズのプレゼント。
ガザンラクのホテルがどこも空いてなくて隣町のカロフェルを選んだのですが、何もかもが、自分のこうなったらいいなの欲望を越えたプレゼントを頂いております。
みんなみんな、ブゴダリャー
ムノーゴ!
※ゴはブにもがガにも聞こえる音です。ちなみに、意味は、どうもありがとうです。

2013年6月3日
ローズフェステバル参加者バスの中での演奏
※ローズフェステバルに行く道中、バスの中で初めてみる楽器。
私達の為に演奏をしてくれた時の動画の一部の写真だけアップします。
音色を聞かせてあげられないのが残念

2013年6月3日
ローズフェステバルの最後はみんなでダンス
※ここでも動画アップしたのですが・・・。ローズフェステバルの最後は、参加者みんなが手をつなぎみんなでダンス。その輪の中に私達も入れてもらってブルガリアンローズの香りを満喫しながらブルガリアの方々とブルガリアンダンスをさせてもらいました。なんと素敵な幸せな時間を過ごさせてもらったのかしら

2013年6月3日
ブルガリアまで来て良かった♪
バラ祭りは、町中、ブルガリアンローズの香りに包まれ、最高に楽しかったです。
明日の朝は、そのバグパイプブルガリアンローズ摘み取り体験に行ってきます(*^^*)
ローズフェステバル参加

今日のフェイスブックのアップ記事は、ここまで

私達にこのような幸運を与えてくれたホテル情報を書いておきますね。
Booking.comを利用して予約したのは4泊。当時、二人でこの金額で宿泊できました。
【ホテル情報】
2013年6月1日~2013年6月5日
ブルガリア カロフェル(Kalofer)
Family Hotel Mania 4泊 ¥10,776

※クリックすると私達が行ったローズ畑の写真やホテル周辺ののどかな環境が見れますよ。
20130601~05宿泊Family Hotel Mania

私達はこのホテルの時間があまりにも幸せで離れたくなく、次に泊まるはずだったブルガリア第2の都市プロブティブのホテルを2泊分をキャンセルし、トータルで6泊をこのホテルで過ごしました。
この環境をくださったホテルのオーナーのターニュと奥様のターニャに心から感謝致します。

エールしようと思います。

私のこの旅の第一の目的だったローズフェステバルは、想像もしていなかった出来事満載で、満喫で終えることが出来ました。

こんなに沢山の素敵が連続したら、また行きたくなるんです。
でも、このご時世だから、いつになるのやら・・・。

いやいやいや、この楽しみをやっぱり主人と一緒に満喫したいんです。
この私だもの、次の奇跡がきっと起きると思うんです。

次の奇跡を期待して、動こう。
動くしかない。

何もしなければ、何も起こらない。
何かを起こしたければ、何かをやるしかない。

皆様、行動した後は、どのような結果になるかは
「果報は寝て待て」
この言葉の意味、私はただ寝て待っていれば良いのだと思っていたのですが、どうやら、動いた人にだけ、吉か凶かどちらかの果報が来ることらしいです。

そんなこと言われても、吉と福が来て欲しい
その為には・・・
さあ、どう動こうかな

皆様にも沢山の吉と福が舞い降りますように祈ってます
スポンサーサイト



私の献血した血液の行方は? 

昨日、無事に献血が終わりました

献血前の問診は相変わらず面倒だなと思うのですが、いつも、その後の待ち時間が楽しみの献血ルームでした。
でも、今回は、その楽しみがなくなってしまっておりました

あ~、これは、あのずる賢いコロナちゃんの仕業ですね
なんてことをしてくれたんだ。私の楽しみまで奪うなんて・・・

昨日は暑くて、自転車で献血センターまで行った私は、喉がカラカラ。
冷たいジュースで喉を潤せる。やっぱここは最高の癒しの場だよね
と、思ってレイのものを探したのですが、どこにもない
え~、どこどこ?
何処にもないじゃんか~

いつも、ジュースにスナック菓子、そして雑誌を読みながら順番を待つ。

自販機でジュースはゲットできたけど、スナック菓子と雑誌がないんです
なんてこった

仕方なく、ジュースでその気持ちを紛らわし、卑しい私は、献血前に
①レモネード②コーンスープ③ミルクティー
と、3杯も飲んで献血に挑みました

もう、気になって気になって、看護師さんに聞いてしまいました。
私:スナックも雑誌もなくなってるんですね。
看:そうなんです。不特定多数の人が触るものは感染予防対策でなくなってしまいました。
私:献血時の楽しみの一つだったから、少し残念だけど、仕方ないですね。
(私は大嘘をついた本当は、非常に非常に残念。元通りにして欲しい。看護師さんそれを察しましたか?)
看:スナックが欲しい方はカウンターに受け取りに来るとか、色々と対策は考えたようなのですが、この形になったようなんです。

それを聞き、働いている看護師さんもこんな私のような人を対応するのに大変だろうなと、反省しました
広島は、コロナ感染者0人になったのに、引き続き、厳しい感染対策はとられているようです。

問題だった体重ですが、問診時に51kgと自己申告したら、
『既定のギリギリなので、念のため体重測定をさせて頂きますね。靴のままで結構ですので、こちらにのってください。』
と、体重測定がありました。
結果は52kg。服や靴の重さを1kgと換算し、私の体重はで51kgで、申告通り。
無事に献血可能となりました。ちなみに、この体重は、3杯飲む前です。

それでも、私の目標体重は48kg。
再確認してみました。

私:ネットで成分献血は40kgでも出来るとみたんですけど、やっぱり50kgないと出来ないんですか?
看:50kg以下になると、色々と計算などして献血出来る量を出さないといけなかったり、制約が多くなるんです。できれば引き続き50kg以上はキープしておいていただけると助かります。

と、言うことでした。残念ながら、引き続き、50kg越えをキープすることが確定しました

そして、献血が始まった訳ですが、受付が4時で献血完了が6時でした。
献血が始まって私は、気持ちよくなって寝むってしまいました
気持ちよさそうに眠っていたのですが、看護師さんから起こされました。
眠ると血圧が下がって、献血機械が止まってしまうみたいです
献血機械が止まるというトラブルあったりで、こんなに時間がかかるとは、私の中では、かなりの誤算でした

気持ちの良い目覚めからの後半戦は、ヤバいです
頭の中『トイレ、トイレ、トイレ・・・』
優しい看護師さんが、声を掛けてくださいました。
看:温かい飲み物を持ってきましょうか?
私:いや~、大丈夫です
と、一回目。

次は、違う看護師さんから、同じ声掛けがありました。
私はたまらず言ってしまいました

私:入る前に沢山飲んだから、トイレに行きたくなるかなと思って・・・。辞めておきます。入る前にトイレ行ったんですけどね
看:あんまり我慢していると、時に気分が悪くなられる方がいるので、その時には言ってくださいね。

何とか最後までやり切ったのですが、最後に戻す血液は、通常より早めに設定してもらいました。
いや~、看護師さんにかなり気を遣わせて、大変申し訳なかったです

皆様、成分献血前の飲みすぎには注意しましょう!
気持ちが良くて眠くなっても、目を開けて起きていましょう!


無事に献血が終わりましたが、私の血液はどう使われるのかは分かりません。
でも、日付が指定されるわけだから、想像するに、手術だろうなと。

もっと深く想像すると・・・

私と同じ血液型の方が出産する場合、万が一産まれてくる赤ちゃんがRH+の場合は、色々と問題があると聞きました。

折角授かった命、無事にこの世に誕生してくれますように

と、祈らずにはいられません。
きっと不安いっぱいのお母さん、その姿を見守るお父さん

エールしておこうと思います。

私の勝手な想像世界の話なのですが、この私の血液を受け取られる予定の方、
がんばってー~。

きっときっと大丈夫

コロナちゃんも広島では感染者0人だし、ここまで試練を乗り越えてきたお母さんから産まれてくる赤ちゃんは、これから力強く生きていくことが出来ると思います。
今の不安な気持ちは、赤ちゃんの産声を聞いた瞬間に、吹き飛んでしまうからね。

産まれてくる赤ちゃん、この世に出てきたら、そんなお母さんやお父さんに
感謝の気持ちを込めて、
「オンギャー、オンギャー、オンギャー
と、大きな声で泣くんだよ
みんなで、あなたの誕生を待っているからね。

赤十字血液センターからの献血依頼

久しぶりの更新になってしまいました

特に何かあった訳ではないのですが、なかなかパソコンの前に座る気分になれずにおりました。
梅雨入りして雨ばかりと思っていたら、今日は、久しぶりに良いお天気で、気持ちよく過ごしております
広島は、やっとコロナ感染者0人になったみたいです
東京の状況を考えると、両手をあげて喜こべる安心はできる状況ではないので、引き続き新しい生活様式を続けていこうと思います。

先程、赤十字血液センターから献血依頼の電話がかかって来ました
不定期に、献血依頼の電話があります。

私の血液型はRH-(マイナス)O型です
前回、献血依頼で行ったのは2019年12月14日でした。

そのあと、4月6日に運転免許の更新に行ったとき、献血コーナーがあったので献血しようとしたら、痩せすぎて献血することが出来ませんでした

私の血液は貴重な血液という認識を忘れておりました
折角、毎日腕立てをしながらダイエットしたのですが、腕立てのペースを減らし、増量に努めた甲斐があって、順調に元の体重に戻ったのもあり、献血出来る体重になりました

この献血依頼なのですが、血液の保存期間が決まっているのか、日付が指定されます。
今回は明後日6月17日(水)です。

花粉症の市販薬は時々飲用するのですが、それは飲用していても献血は出来るようです。
でも、明後日までしっかり健康管理して、無事に献血できるように、バランス良く、しっかり食べて体重をキープし、風邪などひかないように、自己管理しようと思います。

エールをしておこうと思います。

ご存じでした?
全献血400mlするには男女共体重50kg以上必要らしいです
全献血200ml又は成分献血をするには男性45kg以上、女性40kg以上のようです

私の目標体重は48kgだったのです。
それなのに、その目前で、この事実を再認識させられました

仕方ありません
私と同じ血液型の方は、私も同じですが、人が良すぎるのです
血液型RH-(マイナス)O型の方は、ほぼ全ての血液型に献血して差し上げられるのですが、頂けるのは同じ血液型RH-(マイナス)O型の血液だけと聞いております。

血液型RH-(マイナス)O型の方々、全献血400mlをするためにもダイエットは程々にして、一緒に体重50kg越えをキープ目指しましょう!

万が一はないことは祈るのですが、私に血液が必要になった場合は、何卒よろしくお願い致します
私も、皆様のお役に立てますように、体重50kg越えキープしておきますね

気ままなおばちゃん ヨーロッパ10か国を渡る カロフェル(Kalofel)到着の日(ブルガリア)編

今日は、久しぶりに目覚ましのベルで目が覚めました。最近は目覚ましのベルが鳴る前に起きる感じだったのですが、今朝は時間まで気持ちよく眠っていた二人です。
だから、お散歩ランニングはお休みしました。

今日は、前回に続き、ブルガリアのソフィアからバラの谷に向かうバスの中でワクワクした車窓の後のことを思い出しながら、続きを書こうと思います。

その前に、ブルガリアの言語は、ブルガリア語
ブルガリア語のCDを聞きながら、ブルガリア語とキリル文字をこの本を見ながら、勉強してみようと思います。
 

Здравейте. Аз съм Мики. 
イズヴィネーテ. アッ サム ミキ.
こんにちは。私はミキです。
Приятно ми е.
プリヤートノ ミ エ.
はじめまして。どうぞよろしく。
От къде сте? 
オット カデ ステ?
どこから来ましたか?
От японка съм.
オット ヤポーニヤ サム.
日本から来ました。
Аз съм японка.
アッ サム ヤポンカ.
私は日本人(女性)です。
Аз живея в Хирошима.
アズ ジヴェーヤ フ ヒロシマ.
私は広島に住んでいます。
Аз съм отишъл в България.
アッ サム フ ブルガリヤ.
私はブルガリアに行きました。
Да./Не. 
ダ./ネ.
はい。/いいえ。
Благодаря. / Моля. 
ブダゴリャー. / モーリャ. 
ありがとう。/どういたしまして。

※キリル文字がきちんと表記で来ていません。ご了承ください。

今日は、カタカナではありますが、発音を書いてみました。全く同じではないですが、雰囲気で覚えたいと思います。
こんな風に、引き続き、ブルガリア語も少しでも覚えられるように、進化させながら、書いていこうと思います。

ここからは、当時フェイスブックにアップした内容を記載します。

2013年6月2日
このヨーロッパの一番の目的地、バラの谷に到着。ソフィアからどうやってここまで来るのか、きちんと調べず来てしまい、午前中は、重い荷物をホテルからバス乗り場とソフィア駅をさまよいながら、先生と相談してバスを使って来ることを選択。
バス停で待っていたら、バラの谷、カザンラクに住んでいる方から、声を掛けられ、明日のバラ祭りについて、リサーチ出来ました。そして、同じバスだから、一緒に行こうと声を掛けられ、無事に乗車。
バスに揺られ三時間。目的地のカロフェルに到着。
でも。ホテルはどこ?また、さまよっていたら、女神が登場。
ご主人様を呼んで下さり、ホテルまで車でゴー!
無事にホテルに到着。
ホテルオーナーにバラの精油について聞いたり、明日のカザンラクのバラ祭りについて聞いていたら、ホテルオーナーは、バラ園も持っていることを聞き出すことができ、さっそく、連れていって頂きました。
なになになに、見事に、全てが思い通り!
ブルガリアンローズ畑で、またしても感激の涙。
この夢を叶えるために、年明けから、寝る間を惜しんで、仕事に没頭。通信の仕事が終わって、図面の仕事。土日は、ミキフィトスパモンド。どれもこれも、この日のために、やって来たから。
その間、私の夢の実現のために、ご尽力下さった方々の顔が浮かんでは、涙が溢れてとまりませんでした。
皆様、お陰さまで、夢を実現することができました。
本当に、ありがとうございます。
ローズ畑の中の私

2013年6月2日
まこ先生がいてくれたから、不安も一緒に分かち合い、勇気を持って行動することが出来ました。ホテルのオーナーがバラ畑を持っていると知ったとしても、もし、一人だったら、私は、バラ畑に連れて行ってもらうことは、選択しなかったでしょう。
私と共に、ここまできて下さり、本当にありがとうございます。
先生の書かれたBlogに、心優しいオーナー様の写真がありますよ。
※まこ先生のYahoo Blogはサービスが終わって見ることができないので、私がオーナーのターニュさんと一緒に撮った写真をアップしておきます。
20130601ローズ畑withホテルオーナーのターニュ

2013年6月3日
ローズフェステバルの前夜祭。
宿泊したホテル近くのレストランでコンサートや打ち上げ花火を鑑賞することができました。
フェイスブックでは動画をアップしておりましたが、ここでは、写真をアップしておきます。
ローズフェステバル前夜祭花火

今日のフェイスブックのアップ記事は、ここまで
旅行中、写真では伝えきれないと思い、動画を撮影して、それをフェイスブックにアップしていたりするのですが、まだ動画アップの方法をマスターしていないので、今日は、写真のアップ
次回は動画のアップが出来るように勉強しておきますね

私達に沢山の幸運を与えてくださったホテル情報を書いておきますね。
Booking.comを利用して予約したのは4泊。当時、二人でこの金額で宿泊できました。
ここに到着までの道のりは、私の適当さ加減のお陰で、大変でしたが、まこ先生や途中途中現れる神様に恵まれ、到着することが出来ました。
そして、ホテルに到着して、部屋を案内され入った瞬間に、ブルガリアンローズの香りに包まれました。
部屋には、オーナーのローズ畑で摘まれたローズが置かれてあったのです。
アロマでブルガリアンローズの香りは幸福感を与えると言われています。
その効果は間違いなかったです。
身をもって体感することが出来ました

【ホテル情報】
2013年6月1日~2013年6月5日
ブルガリア カロフェル(Kalofer)
Family Hotel Mania 4泊 ¥10,776

※クリックすると私達が行ったローズ畑の写真やホテル周辺ののどかな環境が見れますよ。
20130601~05宿泊Family Hotel Mania

そして、今日のエールは・・・

一緒に奇跡を起こしましょう!

『こんな、奇跡のようなことが、本当に起きるんだ
と、奇跡を体感したこの時の私
本当に踊りたくなるほどの興奮に包まれました
私は、私自身で運が良い人間だとと思っていますが、こんなにも思い描いていた以上のものに出会えるなんて、自分でもビックリした次第です

そして、調子に乗って言ってしまおうと思うのですが、このバラが満開の時期に、誰か私をブルガリアのバラの谷に連れて行ってくれませんか?
そして、一緒にカザンラクのローズフェステバルに一緒に行きませんか?
今年のローズフェステバルは6月7日のようですが、このような状態では、今年は行けそうにないですが、来年行けるかな?
みんなと一緒にもっと楽しめるように、ブルガリア語の勉強も、もう少し頑張ろうと思います。

次も、同じ様な奇跡が起きるかどうかは、残念ながら、今の段階では分かりません

でも、きっとブルガリアンローズの香りとバラの谷の環境が
皆様を満たされた幸福感に包み込むことでしょう

気ままなおばちゃん ヨーロッパ10か国を渡る 首都ソフィア到着(ブルガリア)編

今朝の広島市内はしとしと雨が降っていたけど、10時位から気持ちよく晴れてまいりました。洗濯して、植物の手入れをして、zoomヒッポして、今日から「旅するドイツ語」を見ながら、ロシア語とブルガリア語を聞きながら、ブログを書いています。

そして今日から、スペインの次に行ったブルガリアについて振り返ってみようと思います。

そもそも、2013年6月2日のローズフェステバルにどうしても行きたくて、この旅に行くことに決めました。
仕事を辞めてまで、この人生の選択は正しかったのかな?
と、思う事はあるけれど、全く後悔はない。

目的のブルガリアンローズのバラの谷、ローズフェステバルは満喫できたのでしょうか?
答えは、イエス、イエス、イエス
先に書きますが、最高でした
充実しすぎて、書くと長くなりそうなので、何日かに分けて書こうと思います。
フェイスブックでアップ出来なかった内容も思い出しながら書きますね。

その前に、ブルガリアの言語は、ブルガリア語
ヒッポファミリークラブには、20か国以上の言語が楽しめるように音源があるんですが、ブルガリア語がなくて、ブルガリアに行く前にこれのCD付きの本を買って、耳を鳴らしました。ブルガリアについて書く間は、このCDを聞きながら書いてみようと思います。
 
※私が持ってる本(左:定価3000円+税)が、何故かアマゾンで10000円以上で売られているとはビックリです。新しいバージョンの本は、この右側の本みたいです。

Здравейте.Аз съм Мики.
こんにちは。私はミキです。
Приятно ми е.
はじめまして。どうぞよろしく。
От къде сте? 
どこから来ましたか?
Аз съм японка. 
私は日本人(女性)です。
Аз живея в Хирошима.
私は広島に住んでいます。
Заминах за България.
私はブルガリアに行きました。
Да. /Не.
はい。/いいえ。
Благодаря. / Моля. 
ありがとう。/どういたしまして。

※キリル文字がきちんと表記で来ていません。ご了承ください。

キリル文字の発音が分からず、いまいちですが、とりあえず書いておこうと思います。
ロシア語もキリル文字。
ロシア語も同時に聞きながらブログを書いてますが、同じ音が多いです。
これは一石二鳥かもです。
こんな風に、ブログを書いていくうちに、ブルガリア語も少しでも覚えられるといいな。
ブルガリア語も進化させながら、書いていこうと思います。

ここからは、当時フェイスブックにアップした内容を記載します。

2013年6月1日
ブルガリアに、無事に到着。今回は、またまたLCC格安航空券を利用しての、出国。今回の飛行機はちょっとグレードアップして乗ったけど、今までで、一番乗りごごちが悪かったです
次回はグレードアップは不要かな。
面白かったのは、ブルガリアに着地した瞬間に、みんなが拍手喝采で祝福?をしておりました。
入国審査官も荷物の引き取りも、他の国の時間の3分の一位のはやさで完了。
23時45分ごろの到着で、ホテルまでは、レンタカーショップのハイヤーかな?
そこで両替えもできて、便利良くホテルまで到着することができました。
怪しいタクシー運転手に声をかけられ、勝手に荷物を持っていかれそうになりましたが、マコ先生の直感に、またまた守られました。
ふ〜、一安心。
明日は、いよいよ、待ちに待ったバラ祭りに行きます。
本物のブルガリアンダマスクローズを身体中に取り入れようと思います。
ブルガリア到着チケット

この次のフェイスブックの投稿を見ると途中の内容が飛んでいるので今から書き足します。

2013年5月31日
無事にバルセロナからブルガリのアソフィアの空港に到着したのは5月31日(23:55)の夜中。
ホテルまでの交通手段、何とかなるだろうと考えておりませんでした。
荷物を受け取ったら、何だかタクシーの呼び込みの人が、私達の荷物を勝手に持っていこうとする。
そんな時、まこ先生は、人相学に体質学を知っているので、人の顔つきや体格などをみてその人に対する対応を考えます。
まこ先生は、人を選び、私達をホテルまで連れて行ってくれる人を見つけ、金額も交渉し無事にホテルに到着することが出来ました。
タクシーは相乗りで、私達をこのホテルに降ろしてくれました。

【ホテル情報】
2013年5月31日~2013年6月1日
ブルガリア ソフィア
ホテル チープ(Hotel Cheap)  1泊 ¥4,685
20130601ソフィア中央バスセンター
※クリックするとホテル情報が見れます。

このホテル、「チープ」と名がついておりますが、それなりに寛げました。面白かったのが、先生が使ったバスタオルに、大きな穴が開いていて、先生と「ホテルチープだからね。」と、その夜は笑って過ごしました。日本ではありえない事だと思いますが、海外ではあることなのかな?
次の日の朝食はそれなりに良いでしょ?
20130601ホテルチープの朝食
この朝食で二人でこの金額だったら、オッケー
そして、6月1日の朝、ホテルをチェックアウトして、ホテルから歩いてソフィア駅のバス乗り場まで行きました。
空港からは遠かったですが、ソフィア駅は近くて、ロケーションも良いホテルでした。
ソフィアはブルガリアの首都ですが、駅やその周辺は何だか本当に首都の駅なのかなと思うほど、のどかで人が少なかったです。
20130601ソフィア駅周辺
天候にも恵まれて、ソフィアからバラの谷までのバスから車窓は、植物の緑と青い空に浮かぶ白い雲。
田舎風景なのだろうけど、とても癒されました
20130601バスからの車窓

もうすぐ、バラの谷に到着。ワクワクしながらバスの中を過ごしたのを思い出します

ここらへんで、エールをしておこうと思います。

ブルガリアに到着して、看板が「キリル文字」なんです。ブルガリア語だから、当たり前に分かっていたことなのですが、英語があれば分かりますが、英語表記がなかったら、アウトです
しかも、ソフィアのホテルでは英語が通じましたが、次に行く場所では・・・

一緒に「キリル文字」を勉強しませんか?
もし、「キリル文字」が分かれば、ロシア語だって読めるようになるはずなんです
それにね、後から出てきますが、「ギリシャ文字」が発展して「キリル文字」が出来てるから、ギリシャ語までカバーできてしまうかもです。

と、ここに自分がエールを書きながら、どこまで出来るのか、出来ない自信の方が大きいですが・・・
でも、もう一度ブルガリアのバラの谷にもギリシャにも行きたいし、まだ行ったことないロシアにも行きたい。

少しずつだけど、がんばってみようと思います

今日は自己紹介で自分の名前がキリル文字でこう書くことが分かりました。
Здравейте.Аз съм Мики.
イズヴィネーテ. アッ サム ミキ.
こんにちは。私はミキです。

これだけでも、見えてきませんか?
и→日本語音 i
те→日本語音 te

継続は力なりです。
一緒に頑張りましょう!

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

他にも探してみて!

月別アーカイブ

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このエール、届け!

QR

右サイドメニュー

ブログ内検索

私の転機になった本

お買物・旅行のお得情報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター